スポンサーリンク
松本人志文春砲

松本人志文春写真は自作自演?ねつ造し放題のペラ紙でゴリ押し訴訟

※記事内に広告が含まれています
松本人志文春砲
スポンサーリンク

ダウンタウン松本人志さんの性行為強要問題について、1月17日の文春オンラインで最新情報が報じられました。見出しには「ホテル室内写真」「女性セレクト指示書」とありますが、掲載されていた証拠写真は微妙なものでした。

また過去に売れる(松本さんに可愛がってもらう)ために「上納システム」をこなしていたという、元よしもと芸人の証言もありました。

松本人志への女衒役はたむけんパンブー黒瀬「恒例のたむけんタイム」文春砲

松本人志の不倫がエグい「女性と15分×3本勝負」文春砲

山岡家蓋ペロ動画犯人は誰「Fくんは春から札幌で床屋さん?」

スポンサーリンク

松本人志文春の証拠写真がショボイ

今回の文春で報じられていた「証拠写真」となるものは3点でした

mtmt

文春オンラインより

まず最初にあったのが「女性セレクト指示書」とされるメモ書き。松本さん本人が直筆で書いたものとされており、若手芸人が女性を調達するために持っていたものだそう。画像自体がかなり粗く見えにくいですが、以下の項目が読み取れます。

・黒毛の2人組
・つたやの店員
・ユニクロの店員
・マクドナルド
・スタバ
・こうほうの女
・高校や中学の先生
・CA(ANA,JAL)LCCはNG
・市役所・・・
・人妻(子供なし)
・べんごし
———————————————
NG 茶髪 のみや アパレル
美容師NG
モデル
指示書を持っていた若手芸人は「松友さんは女性の職業に異常なこだわりがある」と話していたそうですが、普段は会う機会がないようなタイプの人を求めていることが分かります。
そして「ホテル室内写真」として掲載されていたのが次の2枚の写真。
mtmt

文春オンラインより

mtmt

文春オンラインより

福岡のホテルで飲み会をした時に女性陣が撮影したものと思われるこれらの写真。送付状に「宿泊者松本」と書かれているそうですが、これは証拠になるのか・・・?部屋に行った証として出てきたものと思われますが、それだけで性行為被害の証拠にはならず、自演自作と言われればそれまで。正直、やっと出てきた証拠でも弱いように感じます。

スポンサーリンク

松本人志文春第3弾「6、7人目の告発者」

前回の文春砲では、福岡・博多でパンクブーブー黒瀬さんによって集められた女性陣が松本さんの餌食になっていたことが報じられていました。

そして今回は、その福岡での夜は「二部制」だったことが証言されています。前回証言していたCさん達の前に別の2人組(Fさん)が部屋を訪れていたのだとか。

黒瀬さんとは違う後輩芸人Yさんがアテンドしており、お決まりのように「松本さんがいることは知らないていで入って驚いて」と、驚く練習までさせられたといいます。

中には松本さんを含め数人おり、数時間部屋飲み。Fさんは黒瀬さんに連れ出されると、部屋には松本さんとFさんの友人2人きりになってしまいました。Fさん達は別のシングルルームで飲みながら待機すること1時間弱、スイートルームに戻ってしばらくするとタクシー代を受け取って帰らされたそう。

その帰り際、Fさんは友人から「松本さんと関係を持った」と告白されたんだとか。エレベーターホールで別の女性2人組とすれ違ったが、それこそが前回告発していたCさん達だったのです。

さらに2ヵ月半後、別の女性Gさんも福岡で松本さんと関係をもったと証言しています。Gさんは元々アテンド芸人Yさんと知人関係にあり「大物飲み会」の女の子集めも依頼されていたそう。

mtmt

ホテルオークラ福岡

友人を連れてホテルオークラ福岡のコーナースイートでの飲み会に参加。この時の餌食はGさんでした。部屋飲み中に黒瀬さんやYさん、友人が退室し松本さんと2人きりに。断れない雰囲気に飲まれ、まるで風〇嬢になった気分で「早く終わって」と祈りながら身を委ねていたそうです。

翌年、Gさんは別の吉本人気芸人と福岡市内で食事をしたそう。その1人はGさん達に「”帝王”の飲み会、行ったんやろ?」と聞かれたのだとか。

この発言から、吉本芸人の間ではこのような性行為強要飲み会が周知の事実だったことが伺えます。

福岡市内で吉本の人気芸人の食事、そのうちの1人に、、、と言う条件から見ると、博多華丸大吉さんなのかと勘繰ってしまいます。「すべらない話」で先輩芸人の接待ばかりしていたという話もしていましたし・・・

スポンサーリンク

アテンドでブレイクを夢見た元女衒芸人の暴露

今回の文春では、名古屋よしもとの元芸人が女性アテンドの過去を暴露しています。

「当時、僕たちのような下っ端の芸人は、お笑いの帝王である松本さんに少しでも取り入りたいという想いで、必死に女の子を“献上”してきました。彼は、若手の『売れたい』という気持ちにつけ込んでいたのです。今考えると、若手芸人を馬鹿にしてますし、女性に対しても大変失礼ですよね」
(文春オンラインより)
名古屋に松本さんが来る1週間ほど前になると「来週、DT(松本さん)が来る」という情報が広がり、緊張が走る。後輩芸人たちはその1週間の間で美女集めに奔走していたそう。
「松本さんという固有名詞わ言わずに、タレ(女性)を用意しろ」と命じられていたという若手芸人たち。いざ松本さんが名古屋に来ると、ホテル上階のパーティルームでオーディションが繰り広げられていたといいます。女性の判断基準は容姿とノリ。御眼鏡に適った女の子と、その女の子を連れてきた芸人が部屋飲みに参加できるため、若手芸人たちは可愛い子を確保するのに躍起になっていたそうです。
mtmt
スポンサーリンク

元タレントが18年間苦しめられていたと嗚咽

当時19歳だった元タレントの女性も今回の文春で証言しています。2006年8月に都内のカラオケ付きバーでの飲み会に参加し、二次会でマンションに移動したそう。
「初めはリビングで雑談をしていたんですが、途中で松本さんが別の部屋に1人で入って行ったんです。その行動が合図になったのか、後輩芸人らが『松本さんのこと好きやろ?』などと口々に言い始めた。私は『楽しくて素敵な方ですけど、それ以上はありません』と口を濁したのですが、彼らが『松本さんが1人で待ってるから行ってきいや!』と、しつこくゴリ押ししてきたのです」
文春オンラインより
渋々部屋に入った女性、ベッドには松本さんが腰掛けていました。「まだもっと仲良くなってから」と接近を拒むと「今日しないんやったら次もあるわけないやろ!」と。
同意があった訳でもなく、仕事でもない。男性から迫られたら拒むのも当然。それを「次もあるわけない」と上から目線で怒鳴られる。女性は理不尽と恐怖でいっぱいだったに違いありません。
「私は怖くて怖くて『本当にごめんなさい』と言って部屋から出たのですが、すぐに松本さんは私の後を追ってきて、みんながいるリビングで『俺となんでそういうことができないんや!』と言ったのです。その後、松本さんから『もう帰れ』と言われて、他の女性たちと一緒に帰ることになりました」
文春オンラインより
スポンサーリンク
スポンサーリンク
えりんぎをフォローする
BOOM NEWS

コメント

タイトルとURLをコピーしました