スポンサーリンク
能登半島地震

能登半島地震 自販機強盗はデマ「胸糞記事はPV目的か」穴水避難所

※記事内に広告が含まれています
NOTO-DEMA 能登半島地震
スポンサーリンク

2024年1月1日に石川県で発生した能登半島地震。避難所となっている穴水高校では、自動販売機がチェーンソーで破壊され強盗に遭ったとの報道が流れました。しかし、当時そこにいた方がこの報道をデマだと証言。読売新聞の裏取りのない報道を批判しています。

騒動について情報をまとめます。

JAL海保炎上事故まとめ「JA772Aみずなぎは奇跡の名機だった」

松本人志の不倫がエグい「女性と15分×3本勝負」文春砲

福本大晴はなにした?デビュー白紙の腹いせに先輩熱愛をリークか

スポンサーリンク

能登半島地震 自販機強盗はデマ「裏取り無しの胸糞記事」穴水避難所

読売新聞で報じられた、能登半島の強盗事件の記事見出しは以下の通り。

NOTO-DEMA

石川・穴水の避難所、40~50代の集団が自販機破壊し金銭盗む…目撃者「避難所がパニックに」
1日の夜、穴水町の避難所になっていた穴水高校の自動販売機を、複数名の中年男性・女性がチェーンソーで破壊し金銭を奪って行ったというもの。
このニュースを見た時は本当に腹が立ち、信じられない思いでした。しかし当時ここにいたという方が、この報道はデマであると証言。破壊は窃盗ではなく、避難者のために確認のうえした行動だったと話しています。Yahoo!ニュースにもコメントを残されています。
NOTO-DEMA
まさにこの穴水高校に避難していました(今は愛知の実家に一時帰宅しています)
裏取りしてこの記事を書きましたか?憶測で、ただ見ただけの事を記事にしないでください。高校の備蓄が、僅かな水しか無かったかた、仕方なくパンを取り出してくれました。インりゅすいとしてジュースでしのぎました。支援のこない状況で道路も寸断されていたので、次の日から我が家と職場から食料持ち寄って130名分の炊き出し始めました。
集団で車で入ってきた?あんなに道路がズタボロで来られる訳ないでしょ。ナンバーの確認?そんなの帰省してる他県ナンバーいっぱい居たじゃん。
避難メンバーの正確な記録を取るために、1台ずつ、果物を配りながら名前記録しました。不審者ひとりもいませんでした。報道が入ってきた辺りからのがよっぽど怪しい人増えた。トイレの使用、水、勝手に持っていきませんでしたか?
センセーショナルな写真と内容で人目引くのはやめて下さい。
この方はX(Twitter)でもポストされており、リプのやり取りでも当時の状況を詳しく伝えていらっしゃいます。
NOTO-DEMA
許可出したのはその事務局長さん。だから指示出してたのは女性だよ。「緊急事態だから」って台詞も正しい。そりゃそーだ緊急事態だったもん。局長の権限で「取り出していいよ」との指示を出して、地元建設企業に勤めるおっちゃんが車に載っていたサンダーでぶった斬った。アンバサ美味しかったなぁ🤣w
NOTO-DEMA
あははは!見てたのは外で避難生活送ってた人やろねぇ(予測はついてる、名簿管理してたから)サンダーのスゴい音と、この事後の状態で憶測語ったんだろな。
高校の事務局長さん(女性)保健教諭、もう1人の男性の先生がここの関係者として非難してた。お金は取り出してちゃんと保管してもらったよ。
ナンシーさんは愛知県出身で穴水在住の方だそう。穴水高校での避難所生活で、主体的に動き尽力されていたそうです。その方が上記のように話し、読売新聞の報道に怒り心頭されていました。
記事内にある「40~50代くらいの男女」「女性の指揮により」「工具で自販機を破壊した」これらは確かに間違っていません。しかしそれは、穴水高校の女性事務局長が指揮を執り、建設会社のおっちゃんが工具で自販機を破壊していた「緊急事態の対応策」であったとのこと。
震災の被害に遭い、大変な思いをされているナンシーさんからすると、この偏向報道に腹が立つのも当然。実際に避難していた、ナンシーさんではない方も、ニュースへコメントしていました。読売新聞が裏取りの弱すぎる報道だったことが明らかに。
スポンサーリンク
NOTO-DEMA
この方(ナンシーさん)とは別の方の投稿です↓
私も穴水高校に避難していました。
確かに、たまたま車に積んであったであろう工具で自販機を破壊していましたが、取り出したジュース類は3クラス部屋分の共有棚に並べ、全て避難者に分けてくれていました。
読売新聞の記事内には穴水高校の校長先生も「許せない」とコメントしており、学校側の連携が取れていなかった点は否めません。しかしこの取材時もまだ余震も続き、緊急事態であったことに変わりはないはず。読売新聞社は、もっとしっかりした裏取りの上、報じるべきだったと思います。こんな不安を煽る内容だからこそ余計に。
スポンサーリンク

自販機破壊デマの確定記事、地元北國新聞が報じる<追記>

地元の北國新聞が、自販機強盗はデマだったと報じました。

NOTO-DEMA
自販機破壊、避難者のためだった「飲料水確保するため」、穴水
能登半島地震
北國新聞の記事には、自販機を壊した人は「自分も避難者で、飲み物を確保するために自販機を壊していいか(管理者に)確認した」と話しており、石川県警は事件性はないとの見方を示している。 穴水高によると、車で訪れた数人が自販機を器具でこじ開け飲料水を取り出し、避難所に置いていったという。と書かれています。ナンシーさんがXで証言した内容と同じ。読売新聞の記事内容があまりにも容易に世に放たれたことが分かります。
読売新聞の衝撃的な見出しの記事を見て、呆れかえった人は多いはず。その方々には、是非この真実まで知っていただきたいです。
スポンサーリンク

読売新聞、自販機強盗の誤報記事をシレっと消し逃げる<追記>

読売新聞の自動販売機強盗の記事は誤報だったことが明らかになりましたが、読売新聞は特に報告や謝罪をしていません。(1/7 22時現在)それどころか該当記事を消し、さらにはX(Twitter)での記事ポストも削除しています。

能登半島地震が起きてから、恐らく最初と思われる火事場泥棒の報道。しかも地震当日に発生していたという衝撃的な記事。多くの人が記事を見て胸糞な気持ちになったはず。

それが誤報だったことを、謝罪するどころか隠ぺいしようとしている読売新聞には不信感を抱きます。サイト上、Xのポストで説明するだけでも印象は違うはず。それさえしていないことに嫌悪感を抱く人は少なくないはずです。

NOTO-DEMA

読売新聞サイトで「自販機」と検索すれば見出しは出てくるものの

NOTO-DEMA

閲覧しようと思うと記事は削除されています

スポンサーリンク

読売新聞の誤報逃げ行為が炎上中<追記>

読売新聞が自社の誤報を謝罪もせず逃げている状態であることに対し、ネットで炎上が始まっているようです。一連の流れを知った人からすると腹が立つのも当たり前、炎上も当たり前です。

しかもナンシーさんは、震災直後に読売新聞とDMでやり取りをしていたことが判明。その後誤報の謝罪を求める内容には応答なし。謝罪する気が全く無いように見て取れます。

NOTO-DEMA

NOTO-DEMA

このような苦しい状況の中、誤報をしてしまったことを認め謝罪するくらいの対応をなぜしてくれないのか。余計に印象が悪くなっているのに。

ホームページ等に一文入れるだけでも、早急な対応を願います。

スポンサーリンク

読売新聞と北國新聞、真っ向勝負か<追記>

jihanki

穴水高校の自販機破壊の件について、読売新聞から「北陸コカ・コーラが自販機破壊の被害届を出した」と続報が出ました。記事の内容を見ると、いかにも北陸コカ・コーラは怒っているというような内容で、盗難があったことを強調するような文章。

一方で地元誌である北國新聞は北陸コカ・コーラの言い分として「破壊された以上被害届は出すが、罰したい訳ではない」と言う報じ方をしています。

誤報状態の前記事をなんとか活かそうとする姿勢が見える読売新聞と、当時の状況を理解して本当の部分をしっかり報じている北國新聞。こんな状況だからこそ、被災者の心の負担を増やすような報道は慎んでいただきたいと思ってしまいます。

スポンサーリンク

読売新聞のデマ・誤報は過去にも

今回不安を煽るようなデマ記事を出したかたちとなった読売新聞。調べてみると、過去にも重大な誤報をしていたことが分かりました。

2012年10月11日付の朝刊、読売新聞が1面トップで大々的に報じた「iPS心筋を移植 ハーバード大日本人研究者 初の臨床応用 心不全患者に」の記事。実は、研究者の森口尚史氏の虚言であり、読売新聞としては大誤報だと判明し、日本のみならず世界中で波紋を呼びました。

さらには同日、スクープだと思い込み慌てて対応した共同通信と産経新聞が誤報を十分にチェックし切れないまま、後を追うように夕刊で、まるで事実のように報じる異常事態に陥りました。

読売新聞が検証したところ、森口氏の研究を報じた記事7本のうち6本について「森口氏の虚偽説明による誤報と判断した」と説明、謝罪しました。

森口氏が虚偽をしたことがもちろん悪いのですが、記者として見抜けなかったこと、裏取りが甘かったことを謝罪しています。

また、読売新聞の誤報や捏造についての論文も発見。

MOTO-DEMA

読売誤報:「読売」の主な誤報・捏造記事例
他紙を批判できないお粗末な記事の数々
著者:高嶋 伸欣
多くの人が、ネットニュースやテレビよりも新聞の情報には信頼を置いているのではないでしょうか。今後はこのような誤報の無いことを祈りたいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
えりんぎをフォローする
BOOM NEWS

コメント

タイトルとURLをコピーしました